住宅ローン審査に年収200万円で通るには?

年収190万円でも住宅ローン審査に通る?

 

年収200万円で900万円の住宅ローンを組みたい

私は、現在23歳の独身です。勤続4年目で年収が190万円です。900万円の住宅ローンを組みたいのですが、今審査に申し込んで住宅ローンを借りることは可能でしょうか?審査に通る可能性について教えてください。

23歳独身 会社員 年収190万円


 

 

基本的にはもう少し年収が増えてから

住宅ローン審査には、いろいろな項目がありますが、年収は重要な項目の一つです。

 

そもそも年収がいくらなら希望する住宅ローンの審査に通って借りられるのか?そして今の年収ならいくらまで借りることができるのかというのはほとんどの人が悩むポイントになります。

 

金融機関にもよりますが、一般的にいえば年収200万円で審査に通るのは難しいかもしれません。民間銀行の住宅ローンだと年収の下限が決まっているので通常は年収300万円以上ないと住宅ローンを借りるのは難しいのが実際のところです。質問者の方の場合には、最低限必要となるこの条件を満たしていないので、住宅ローン審査に通ることは難しいと思われます。

 

現実的に考えてもう少し勤続年数を重ねて、年収が増えてから住宅ローン審査を申し込んでくださいという回答がほとんどになると思います。

 

ただ、現在の年収が190万円で900万円が借り入れ希望額ということなので年収が200万円あれば、900万円の住宅ローンを組んでも総返済負担率は20%程度となり住宅ローンを組める可能性はでてきます。

 

ただし、頭金の用意もしっかりしておくこと、マイカーローンや教育ローン、クレジットカードのキャッシングなど他の借金がないことも前提になります。

 

また、新生銀行やソニー銀行などは年収350万円以上や400万円以上といった下限となる年収額が明示されているので、そういった銀行からの借り入れも難しくなります。

 

しかし、状況によっては、質問者さんの地元に密着している地方銀行などでは、現状でも住宅ローンを組める可能性がゼロではないと思います。

 

では、どのような状況なら、住宅ローン審査に通りやすくなるチャンスがあるのでしょうか?

 

まず、担保となる物件が、借り入れ額に対して余裕がある必要があります。

 

900万円の借り入れをご希望のようですが、例えば、物件価値が2000万円で、頭金を1100万円用意している状況であれば、担保価値が融資額の2倍以上ありますので、金融機関がOKしてくれる可能性があります。但し、その場合でも900万円全額のローンではなく、融資金額を制限される可能性もありますが。

 

しかし、勤続年数4年、年収190万円ということから、頭金の金額も限られてくるのではないでしょうか。

 

また、保証会社以外に連帯保証人をつけるという方法もあります。借り入れ金額に対して、十分に余裕がある年収を得ている親族が連帯保証人となってくれれば、住宅ローンを認めてくれる場合があります。

 

年収200万円でも借りられる住宅ローンということで考えると、フラット35を選ぶのがおすすめです。フラット35ならば年収の金額ではなく、年収に対する総返済額の割合で借入限度額や収入の基準が決められます。

 

フラット35の審査基準で年収200万円の場合をシミュレーションするとあなたのすべての借金の返済額が年収の30%ですから、年間の返済額が60万円以内であれば審査に通る可能性が出てきます。

 

ただし、この条件上限いっぱい、年間60万円の返済になると残りは140万円ですから、毎月の可処分所得が10万円程度となり、ローンの返済が難しくなることも考えられます。

 

仮に審査に通った場合でもフラット35で35年ローンにして十分余裕を持って返済していくことが大事になるでしょう。

管理人


 

矢印
申し込み

年収200万円で住宅ローン審査に通るには?

家族
年収200万円で住宅ローン審査に通るにはどうすればいいのでしょうか?

 

まず、現在の住宅ローンは審査基準をすべてきちんと満たしていない場合には審査に落ちると考えてください。

 

これは金利が安い、繰り上げ返済手数料0円、保証料無料など非常に条件が良い住宅ローンが増えてきて競争が激しくなった結果、リスクが多い方に貸し出すことを避けるようになったということもあります。

 

また、地域密着型の地方銀行や信用金庫だけでなく、ネット銀行の条件の良い住宅ローンを申し込みたいと考える方が増えていることにも関係します。

 

ですから、基準としてはっきりと年収350万円以上とか、400万円以上と書かれている場合には、審査に通ることはありません。

 

そういった銀行は事前にしっかりと調べておいて審査の申し込みは避けるようにしてください。

 

また、借入れできる条件を見た場合に、「安定して継続した収入がある方」と書かれている場合も多くあります。この場合にもほとんどの銀行が下限は設定していますが、実際にいくらから借りられるのを知ることは難しくなります。口コミなどをチェックして、年収200万円でも大丈夫だと考えられる場合には申し込みをしましょう。

 

当サイトでも繰り返しかかれていることですが、一般的に安心して返済できる、審査に通る住宅ローンの目安は年収の5倍から6倍とされています。

 

このことから考えると、年収200万円でも1000万円程度の借入れであれば審査に通る可能性は出てくるといっていいでしょう。

 

ただし、中古住宅や中古マンションを購入する、格安住宅を建てるということで1000万円以内に借り入れ金額を抑えることができたとしても、頭金を用意しておくことが大事になります。

 

住宅購入に必要な金額をすべてローンでまかなうという考え方だと、審査に通るのは難しくなるのです。収入が少ない場合はどうしても希望の住宅に近づけるために、限度額いっぱいのフルローンを借りて何とか、といった考え方になるのですが、それではリスクが高すぎて、審査に通りにくくなります。

 

また、住宅ローンを借りるときに必要な諸費用は一般的に借り入れ金額の1割程度になります。1000万円でも100万円の諸費用が上乗せされると考えると、最低でも住宅ローン借入額の1割以上の頭金を用意することは必須です。

 

充分な頭金の用意があればそれだけ審査に通りやすくなり、金利も優遇されることが多くなる(逆に言えばフルローンでは金利が高くなります。)ことを考えると頭金をしっかりと貯金することを考えておいてください。

 

 

フラット35の年収基準と総返済負担率

年収200万円以下の場合に審査に通る住宅ローンを考えると、現実的にはフラット35という結論になることが多いようです。

 

上でも書きましたがフラット35の年収の基準は金額ではなく、年収に対するすべてのローンの返済額の割合、総返済負担比率で決められています。

 

年収200万円でもすべてのローンの返済額がその30%、つまり60万円以内に収まれば審査に通る可能性があります。

 

また住宅ローンの借り入れ金額シュミレーションを簡単にしてみると、2017年6月現在の金利である1.09%で返済期間35年、他の借金なしという条件で計算すると、年収200万円でも最大で1745万円までフラット35では借りられるという結果がになります。

 

フラット35の場合には年収400万円未満とそれ以上で区分けされているため、400万円の30%と200万円の30%で比較すると、ローンを支払って残る金額はそれぞれ280万円と140万円となり、ここから税金や社会保険等がひかれると考えると、かなりぎりぎりの金額になることがわかります。

 

これでは家計のほとんどの住宅ローンの返済が占めることになり、早々に返済できなくなることが予想されます。

 

ですから、年収200万円の場合には特に、年収の9倍近い金額まで借りられるからといって無理をするのではなく、5倍から6倍程度におさえておく。そういった計画性が何よりも必要になるのです。

 

住宅ローンは審査に通って借りることがゴールではありません。しっかりと返済していき完済することがゴールなのです。

 

ですから、年収200万円で審査に通る住宅ローンがあったとしても、頭金をしっかり用意して無理のない返済ができるだけの金額を借りることが大事になります。

 

矢印
申し込み

年収と審査で選ぶ住宅ローンランキング!【2017年7月】

サムネイル
  • 申し込みから契約までネット完結
  • 安定かつ継続的な収入があること
  • 一般団信&がん保障特約(50%)が無料
  • がんと診断で住宅ローン残高が2分の1に
  • 三菱東京UFJ銀行なら繰上返済手数料0円
  • じぶん銀行口座が無くても申し込み可能
  • 業界最安水準の金利
矢印 申し込み


サムネイル
  • 安定して継続した収入があること
  • 保証料・繰り上げ返済手数料無料
  • 借り手の側に立ったサービスを実現
  • 団信生命保険料無料・全疾病保障料無料
  • 充実した保障とサービスで高い評価
  • 事務取扱い手数料は借り入れ金額の2%+税
  • コンビニATM利用手数料が月5回まで無料に
スペック 矢印 申し込み


サムネイル
  • フラット35最低金利で手数料も安い
  • 年収に対する返済負担率が年収の基準
  • 保証料・繰上げ返済手数料0円
  • ネットで申し込み完結・来店不要
  • ネット利用繰り上げ返済は10万円〜
  • 日本全国どこでも借りられる
  • 返済口座を楽天銀行に指定で手数料が1.08%に
スペック 矢印 申し込み


サムネイル
  • フラット35最低水準の金利
  • 返済負担率が年収の基準
  • 保証料・繰上げ返済手数料0円/li>
  • ARUHIメンバーズクラブがお得
  • 実店舗を全国展開、安心のサポート
  • 6年連続フラット35シェアNo.1
  • フラット35は団信生命保険料は本人負担
スペック 矢印 申し込み


サムネイル
  • 前年度年収300万円以上が条件
  • トータルでお得な住宅ローン
  • 事務取扱い手数料54,000円〜162,000円
  • 団信保険料無料・保証料無料
  • 借り換えで返済期間延長可能な場合も
  • 手厚いサポートと充実したサービス
  • 6つの手数料0円でお得
スペック 矢印 申し込み


スポンサーリンク

住宅ローン年収目安TOP 借り入れ限度は? 年収200万円の審査 年収の5倍まで? おすすめの銀行!