住宅ローン審査落ちた理由

住宅ローン審査に落ちた理由は?

 

なぜ審査に通らなかったのでしょうか?

私は、年収500万円です。2000万円の住宅ローンに申し込んだのですが、ローン審査が通りませんでした。年収の4倍程度なので、なぜ落ちたのかがわかりません。アドバイスをお願いします。

30代 会社員 年収500万円


 

 

年収以外にも様々な要素があります

住宅ローンの審査は、単純に年収だけで決まるものではなく、様々な要素を多角的に評価されます。

 

年収については、200万円以上や400万円以上などと設定している金融会社が多いようですが、年収が安定していることが重要です。

 

例えば、年収500万円とのことですが、安定して500万円程度であれば問題ないのですが、自営業などで、毎年の年収が大きく変動する場合、融資を受けにくくなります。

 

また、勤続年数も重要です。金融機関によりますが、最低2年あるいは、最低3年が必要だといわれています。

 

また、年齢も非常に重要な要素です。住宅ローンを完済する時の年齢や借り入れ時の年齢が評価対象になりますが、特に、完済時の年齢が問われる傾向にあるようです。

 

さらに、カードローン等の他の債務の状況や返済履歴も重要です。総返済負担率が問われますが、申し込んでいる住宅ローンの返済以外に負債があると、住宅ローンが通りにくくなります。

 

車を購入したローンや教育ローンなど目的がはっきりしているローンについては、総返済負担率がある程度以下に収まっていると問題とされない場合もあるようですが、カードローンや消費者金融のローンなど、使用目的がはっきりしないローンについては、ローンがあること自体が問題となる場合があります。

 

過去の返済履歴に延滞などの金融事故があれば、履歴が抹消されるまで住宅ローンを組むことは困難になります。

管理人


年収と審査で選ぶ住宅ローンランキング!【2017年3月】

スポンサーリンク

HOME 借り入れ限度は? 年収400万円の場合 年収の5倍まで? おすすめの銀行!