住宅ローン贈与

どうするのが一番お得?

 

最もお得になる方法とは?

現在、住宅ローンを返済中です。ローン残高は1800万円程度で、ローン返済期間はあと15年ほどあります。長期固定金利で金利が4%です。

 

最近、年収が減ったため、ローン返済が苦しくなってきているので、わずかでも支払い金額を安くしようと、現在の非常に金利の低い変動金利型の住宅ローンへ借り換えることを考えていました。

 

その話を家内の両親に話したところ、低いとはいえ、金利を支払うのがもったいないので、ローン残高を支払ってあげようと言われました。義理の父によると、住宅に関しては、贈与税が緩和されていて、1800万円程度なら、非課税になるのではないかと言っていました。
どのようにするのが、最も得なのでしょうか?

30代 会社員


 

 

共有名義にすれば贈与税の支払いは回避可能

まず、1800万円程度なら非課税と義理のお父さんが言われた件ですが、親から子へ住宅取得関連で贈与税が緩和される制度として、「住宅取得等資金の贈与の特例」がありますが、これは住宅取得時に適用できる特例で、ローン返済に充てることはできません。

 

次に、相続時精算課税という制度を利用すれば、非課税枠が2500万円になりますが、義理のお父さんから非課税で制度を利用できるのは、送り先が実子(この場合は奥さん)であることに限られます。

 

従って、奥さんは非課税で1800万円を受け取る事ができますが、これを住宅ローンの返済に充てると、奥さんからご主人への贈与を対象とした贈与税を支払う必要があります。

 

または、奥さんが支払った1800万円とご主人がこれまで支払った額を勘案して共有名義にすれば、贈与税の支払いは回避することができます。

管理人


年収と審査で選ぶ住宅ローンランキング!【2017年11月】

サムネイル
  • 申し込みから契約までネット完結
  • 安定かつ継続的な収入があること
  • 一般団信&がん保障特約(50%)が無料
  • がんと診断で住宅ローン残高が2分の1に
  • 三菱東京UFJ銀行なら繰上返済手数料0円
  • じぶん銀行口座が無くても申し込み可能
  • 業界最安水準の金利
矢印 申し込み


サムネイル
  • 安定して継続した収入があること
  • 保証料・繰り上げ返済手数料無料
  • 借り手の側に立ったサービスを実現
  • 団信生命保険料無料・全疾病保障料無料
  • 充実した保障とサービスで高い評価
  • 事務取扱い手数料は借り入れ金額の2%+税
  • コンビニATM利用手数料が月5回まで無料に
スペック 矢印 申し込み


サムネイル
  • フラット35最低金利で手数料も安い
  • 年収に対する返済負担率が年収の基準
  • 保証料・繰上げ返済手数料0円
  • ネットで申し込み完結・来店不要
  • ネット利用繰り上げ返済は10万円〜
  • 日本全国どこでも借りられる
  • 返済口座を楽天銀行に指定で手数料が1.08%に
スペック 矢印 申し込み


サムネイル
  • フラット35最低水準の金利
  • 返済負担率が年収の基準
  • 保証料・繰上げ返済手数料0円/li>
  • ARUHIメンバーズクラブがお得
  • 実店舗を全国展開、安心のサポート
  • 6年連続フラット35シェアNo.1
  • フラット35は団信生命保険料は本人負担
スペック 矢印 申し込み


サムネイル
  • 前年度年収300万円以上が条件
  • トータルでお得な住宅ローン
  • 事務取扱い手数料54,000円〜162,000円
  • 団信保険料無料・保証料無料
  • 借り換えで返済期間延長可能な場合も
  • 手厚いサポートと充実したサービス
  • 6つの手数料0円でお得
スペック 矢印 申し込み


スポンサーリンク