年収450万円住宅ローン控除金額

年収450万円の住宅ローン控除額は?

 

住宅ローン減税の金額は?

昨年(2012年)、住宅ローンで2000万円借りて、中古住宅を購入しました。私の年収は450万円です。家族は、妻と子供が4人です。年末の残高は1985万円ほどになっていました。住宅ローン控除があって、住宅ローン残高の1%が戻ってくると聞いていたので、19万円ほど戻ってくると思っていたのですが、実際は、2万円ほどでした。なんで、こんなことになったのでしょう? 1%が戻ってくるなんて嘘なのですか? なんだか、不動産屋さんに騙されたような気がします。

40代 会社員 年収450万円


 

 

年によって減税の条件は異なります

住宅ローン控除は、住宅ローン残高の1%が常に戻ってくるわけではなく、還付される金額の最大が住宅ローン残高の1%ということです。状況によって残高の1%が戻ってこない場合がありえます。

 

まず、住宅ローン控除の最大金額が規定されています。この最大金額は年によって異なります。この「年」とは税金を支払う年ではなく、住宅ローンを組んで、ローンの対象住宅に購入した年のことです。

 

2009〜2010年に入居した場合は最大50万円ですが、ご質問者が入居された2012年は最大30万円になっています。従って、この制限によって還付された金額が下がったわけではありません。

 

還付される金額のもう一つの制限は、所得税から控除しきれなかったローン控除額、または所得税の課税総所得金額(最大9.75万円)のいずれか低い方が限度というものです。

 

ご質問の場合、多くの扶養家族の方がおられるため、所得税のほとんどが控除されていて、控除しきれなかった金額が2万円だったのではないでしょうか。

 

そのため、住宅ローン残高の1%に比べかなり低い2万円しか還付されなかったということだと思われます。

管理人


年収と審査で選ぶ住宅ローンランキング!【2017年9月】

サムネイル
  • 申し込みから契約までネット完結
  • 安定かつ継続的な収入があること
  • 一般団信&がん保障特約(50%)が無料
  • がんと診断で住宅ローン残高が2分の1に
  • 三菱東京UFJ銀行なら繰上返済手数料0円
  • じぶん銀行口座が無くても申し込み可能
  • 業界最安水準の金利
矢印 申し込み


サムネイル
  • 安定して継続した収入があること
  • 保証料・繰り上げ返済手数料無料
  • 借り手の側に立ったサービスを実現
  • 団信生命保険料無料・全疾病保障料無料
  • 充実した保障とサービスで高い評価
  • 事務取扱い手数料は借り入れ金額の2%+税
  • コンビニATM利用手数料が月5回まで無料に
スペック 矢印 申し込み


サムネイル
  • フラット35最低金利で手数料も安い
  • 年収に対する返済負担率が年収の基準
  • 保証料・繰上げ返済手数料0円
  • ネットで申し込み完結・来店不要
  • ネット利用繰り上げ返済は10万円〜
  • 日本全国どこでも借りられる
  • 返済口座を楽天銀行に指定で手数料が1.08%に
スペック 矢印 申し込み


サムネイル
  • フラット35最低水準の金利
  • 返済負担率が年収の基準
  • 保証料・繰上げ返済手数料0円/li>
  • ARUHIメンバーズクラブがお得
  • 実店舗を全国展開、安心のサポート
  • 6年連続フラット35シェアNo.1
  • フラット35は団信生命保険料は本人負担
スペック 矢印 申し込み


サムネイル
  • 前年度年収300万円以上が条件
  • トータルでお得な住宅ローン
  • 事務取扱い手数料54,000円〜162,000円
  • 団信保険料無料・保証料無料
  • 借り換えで返済期間延長可能な場合も
  • 手厚いサポートと充実したサービス
  • 6つの手数料0円でお得
スペック 矢印 申し込み


スポンサーリンク