住宅ローン頭金金額

住宅ローンの頭金の用意はどれくらい?

 

頭金を2割用意するのは厳しい

住宅ローンの頭金は、どの程度用意すればいいのでしょうか?現在、年収550万円で、3500万円の建売住宅の購入を考えています。

 

知り合いに聞くと、住宅価格の2割程度は必要だと言われました。3500万円の2割となると700万円になります。すべての蓄えを集めると、そのくらいはギリギリ用意できそうなのですが、蓄えがなくなってしまうことに恐怖を感じます。

 

何とか、頭金を少なくして、手元に現金を残しておくことできないでしょうか?

20代 会社員 年収550万円


 

 

手元資金と頭金のバランスが大切

住宅ローンの頭金は多ければ多いほど、住宅ローンの返済金額が少なくなります。

 

しかし、頭金を多くするあまり、手持ちの現金がなくなると、急な出費が必要になった時に対応できなくなるリスクが増えます。従って、頭金と手元に残す現金とのバランスが大切だと思います。

 

頭金の金額は別に住宅価格の2割必要だと決まっているわけではありません。フラット35を提供している住宅金融支援機構の前身は住宅金融公庫といいますが、住宅金融公庫が提供していた一般住宅融資は建物の8割までという制限がありました。

 

その場合、建物価格の2割を頭金として拠出しないと、公庫から融資が受けられないという状況でした。その名残りが現在でも残っていて、頭金は2割必要といわれているのだと思われます。

 

現在では、多くの金融機関で、住宅の購入価格の全額が住宅ローンとして認められます。しかし、住宅購入に必要となる諸費用については、住宅ローンの用途としては認めていない金融機関がほとんどです。

 

従って、今回の事例では、手持ちの700万円を全額頭金として拠出しなくても、諸費用分を自己資金で賄えば、あるていど現金を残しながら、住宅ローンを組むことができるものと思われます。

管理人


年収と審査で選ぶ住宅ローンランキング!【2017年11月】

サムネイル
  • 申し込みから契約までネット完結
  • 安定かつ継続的な収入があること
  • 一般団信&がん保障特約(50%)が無料
  • がんと診断で住宅ローン残高が2分の1に
  • 三菱東京UFJ銀行なら繰上返済手数料0円
  • じぶん銀行口座が無くても申し込み可能
  • 業界最安水準の金利
矢印 申し込み


サムネイル
  • 安定して継続した収入があること
  • 保証料・繰り上げ返済手数料無料
  • 借り手の側に立ったサービスを実現
  • 団信生命保険料無料・全疾病保障料無料
  • 充実した保障とサービスで高い評価
  • 事務取扱い手数料は借り入れ金額の2%+税
  • コンビニATM利用手数料が月5回まで無料に
スペック 矢印 申し込み


サムネイル
  • フラット35最低金利で手数料も安い
  • 年収に対する返済負担率が年収の基準
  • 保証料・繰上げ返済手数料0円
  • ネットで申し込み完結・来店不要
  • ネット利用繰り上げ返済は10万円〜
  • 日本全国どこでも借りられる
  • 返済口座を楽天銀行に指定で手数料が1.08%に
スペック 矢印 申し込み


サムネイル
  • フラット35最低水準の金利
  • 返済負担率が年収の基準
  • 保証料・繰上げ返済手数料0円/li>
  • ARUHIメンバーズクラブがお得
  • 実店舗を全国展開、安心のサポート
  • 6年連続フラット35シェアNo.1
  • フラット35は団信生命保険料は本人負担
スペック 矢印 申し込み


サムネイル
  • 前年度年収300万円以上が条件
  • トータルでお得な住宅ローン
  • 事務取扱い手数料54,000円〜162,000円
  • 団信保険料無料・保証料無料
  • 借り換えで返済期間延長可能な場合も
  • 手厚いサポートと充実したサービス
  • 6つの手数料0円でお得
スペック 矢印 申し込み


スポンサーリンク