住宅ローン年収何倍

住宅ローン年収の何倍まで借りられる?

 

年収の10倍程度のローンを組みたい

住宅ローンを組むときに、年収の何倍まで借りることができるのでしょうか?周りの友達によると、年収の8倍とか、年収の10倍とかの話を聞きます。可能なのであれば、私も年収の10倍程度の住宅ローンを組みたいのですが、どのようにすればいいのでしょうか?

30代 会社員


 

 

返済負担率は35%〜40%が限界

リクルート社が提供している不動産・住宅サイトのSUUMOが提供している年収別の住宅購入事情をまとめた情報(http://suumo.jp/edit/kyotsu/n1700_rpt/110223/index.html)によると、年収400万円未満の人が、住宅ローンに関する様々なアンケートに答えていて、その中に住宅ローンの借り入れ額という項目があります。

 

住宅ローンの借り入れ額について最も多い回答は2〜3千万円で、31.1%の人が該当しています。

 

年収を最も多く400万円とした場合、年収に対して5〜7.5倍ということになります。一方、0.4%の人が住宅ローンの借り入れ額を4〜5千万円と回答しています。

 

年収400万円未満の人が4000万円以上を借りているわけですから、年収の10倍以上を借り入れている人がいることも事実のようです。

 

では、仮に年収400万円の人が4000万円を借り入れた場合、返済負担率がどのようになるかをシミュレーションしてみましょう。35年の長期固定金利で、2012年9月現在で、民間の金融機関で最も低い金利である2.338%で計算してみます。

 

すると、月々の返済額は13万9549円で、1年間の返済額は167万4582円になります。この場合保の返済負担率は41.9%になります。

 

通常、返済負担率はフラット35で35%が限界、民間の金融機関で40%が限界と言われています。

 

年収の10倍の住宅ローンを組むと、返済負担率が40%を越えますので、ローン審査に通らないことが多いと思いますが、担保物件の価値が借り入れ額に対して十分高い場合などには、審査に合格するケースもあるようです。

管理人


年収と審査で選ぶ住宅ローンランキング!【2017年3月】

スポンサーリンク

HOME 借り入れ限度は? 年収400万円の場合 年収の5倍まで? おすすめの銀行!