住宅ローン借り換え年収ダウン

住宅ローン借り換え年収が下がっても審査通る?

 

年収が下がっても借り換えはできる?

住宅ローンを借り換えたいのですが、住宅ローンを組んだ時よりも年収が下がっているのですが、大丈夫でしょうか?

 

8年前に3200万円の借り入れで、35年の長期固定ローンを組みました。当時の金利は3.7%で、毎月13万6千円ほど返済しています。以前は年収が600万円ほどあり、住宅ローンの返済はあまり問題なかったのですが、転職して年収が400万円に減ってしまいました。

 

今、ローン残高が2784万円ほどなのですが、最近の住宅ローンでは、1%を切る低金利もあるようなので、住宅ローンを借り換えて、何とか返済の負担を減らしたいと考えています。年収が下がっても、住宅ローンを借り換えることはできるのでしょうか?

40代 会社員 年収600万円→400万円


 

 

返済負担率を見ると難しい

住宅ローンを借り換える場合にも、住宅ローンを新規で借りる場合と同じように、住宅ローン審査があります。借り換えの場合には、今までの住宅ローンの返済状況も問われ、ローンの返済に延滞があれば、ローン審査に合格することは難しくなります。

 

今回のケースでは、ローン残高2784万円を、残り期間27年(35年−既に返済した8年)で返済することになります。ローン借り換えの費用もかかりますので、借り換え時では3000万円の融資を受けるものと仮定します。

 

2012年9月現在、変動金利で0.865%程度の低金利の住宅ローンがありますから、月々の返済額は10万3859円となり、今より3万円以上安くなります。この場合の返済負担率は31%程度です。

 

ただし、住宅ローン審査で返済負担率を検討する際、現在の変動金利ではなく、金利上昇リスクを見込んだ4%程度の金利で検討する場合が多いようです。

 

金利を4%で計算すると、返済負担率は45%程度になるため、ローン審査に合格することは難しいと思われます。

管理人


年収と審査で選ぶ住宅ローンランキング!【2017年3月】

スポンサーリンク

HOME 借り入れ限度は? 年収400万円の場合 年収の5倍まで? おすすめの銀行!